【今読んでいるのは】

初心者でもできるセルフネイルの方法が知りたいです!

初心者でもできるセルフネイルを知りたい

初心者でもできるような簡単なやり方ってあるのでしょうか?
初歩の初歩を教えて下さい。

私は今、公務員で平日はネイル等ができないのですが、休日のデートの時などにネールを楽しみたいと思っています。
これは夢ですが、いつかネイルの専門学校に行ってネイルの仕事をするということにも憧れているのです。

セルフネイルの基本を学ぼう

自分でできるセルフネイルは、けっこうあるものです。
私は趣味でネイルを楽しんでいます。

まずは、ネイルアートの基礎知識から学びましょう。
乙女の憧れともいわれるフレンチネイルについて、ご紹介します。

フレンチメイルの雑学ですが、このネイルのはじまりはフランスの美容師です。
お客様の伸びた爪の裏側を見てみっともないと感じ、爪の伸びた部分の裏側を白く塗ったのがきっかけだったと言われています。

そのやり方ですが、ますはベースカラーにするポリッシュを爪全体に量に注意しながら2度塗りします。
この時、注意したいことはホワイトポリッシュの酸化です。
途中でドロドロになる可能性がありますから、マニキュア薄め液等でさらっとさせておくと良いでしょう。

.まずは左側からフレンチを描きましょう。
つまり、爪の先にホワイトを塗るということですが、左利きの人は右側からが良いです。
一度、ハケを爪の上においたら、ためらわずに一気に塗りましょう。
ここで、躊躇してしまいますとムラになってしまい、綺麗に塗れませんので要注意です。

ホワイトは一筆で描くと綺麗に出来ます。
完成の理想の形をイメージしながら、ハケ運びをしましょう。
右上がりに描くと綺麗なフレンチカーブができますが、なかなか難しいので最初はネイルチップで何度も練習すると良いです。

反対側も最初と同じように描き、ラインでつなげるということを2度繰り返します。
フレンチラインがうまく完成できなかったら、仕上げにトップコートを塗ってなじませるようにしましょう。

このやり方をネイルチップで何度も練習して満足出来るようになったら、自分の爪で試してみると良いです。
何度も練習すれば、そのうちにできるようになります。

シールで簡単に

シールを付けるという簡単なやり方もあります。
マニキュアを塗って、シールを貼ってトップコートを塗るだけです。
本格的で素敵なジュエルアート風のネイルが完成しますから、試す価値があります。

爪全体を覆うシールですから、ネイルそのものが長持ちするというのも大きなメリットでしょう。
レース、お花、フレンチネイルといったアートがすでにシールで完成しているというわけです。
自分でアートを施す前にこのようなシールを使って、ネイルアート気分を味わって見ても良いのではないでしょうか。
それに、このようなシールがあると、良いお手本にもなってくれますから便利です。

また、こういったシールをベースに自分でアレンジするのもおすすめです。
「パーフェクトネイルジェルシール」は、株式会社 ビー・エヌで発売されていて価格は472円になります。
Amazonや楽天で買えるので、インターネットで検索してみましょう。