【今読んでいるのは】

学生の生活費はどうやって抑えればよい?

生活費が嵩んでいて悩んでいます

こんにちは。某大学に在籍している学生です。大学になってから、1人暮らしをするようになり、自分で生活を管理しています。大変ながらも充実した毎日を送っているのですが、その中で、1点気にしていることがあります。月に請求される生活費が高いんです。

ムダな出費がでないよう金銭管理は徹底しているのですが、どうしても生活費が高いので悩んでいます。一応、両親からの仕送りもあるので、それを生活費にあてることも多いのですが、大学を卒業して社会人になっても、仕送りが届くなんてことはありません。頑張って働いている両親の負担を少しでも軽くしたいですし、仕送りは要らないよっていえるような、自立した生活を送りたいんです。

父や母のためにも、そして何より私自身のためにも、学生のうちに生活費の問題を解決できるようにしておきたいと思っています。私のほかにも同じような考えをもっている学生さんも多いことでしょうし、学生の悩みを解決できるという点からも質問させてもらっています。

生活費の負担軽減に関するアドバイスをよろしくお願いします。

生活費の内訳をみてみましょう

学生生活は何かと大変ですよね。私も学生時代は、金銭管理であれこれ悩んだ経験があります。

そんな私からのアドバイスですが、生活費の内訳を確認してみることは、費用の軽減になるきっかけの1つですよ。というのも、ムダな出費がでないよう意識していたとしてもしらずしらずのうちに、水道代や光熱費を使っていたなんてことは良くある話です。ですので、生活費の内訳で、どれが1番大きい請求金額かを確認してから、日頃の生活の中で改善できる場所を探しみると良いかなと思いました。

ちなみに、JASSOの調査結果では1人暮らしの学生の食費は2万3000円だそうです。雑費に関しては1万2591円。
あとは、学生専用物件に引っ越すというのも一つの方法だと思います。


【画像引用//学生マンションなどの学生専用物件情報サイト|全国一人暮らしドットコム

実家から通学すれば費用は抑えられますが、そうもいかないと思うので、学校と提携している学生マンションや学生寮に引っ越すという最終手段。このグラフの内訳を見ても、一般賃貸住宅に住むよりは賃料が安く済みますし、中には食事付きという物件も増えているようなので、そういった穴場の物件を探してみるのもいいでしょう。

あくまでも個人的な意見なので、参考までに。

自炊をする

大学生の1人暮らしは、金銭的にやりくりしていくのに苦労しちゃいますよね。1人暮らしをしてきた学生さんのほとんどは経験していると思います。

私の場合は、自炊を意識することをアドバイスしますね。献立を考えるのが大変、勉強に追われて食事について考えている余裕がないなど色々な理由から、外食で済ませちゃう学生は多いと思いますが、それでは生活費を抑えることは難しいでしょう。

例えば、1日3食を外食したときを考えるとわかりやすいかと思います。外食先の料理によっても変わりますが、基本的に1食あたり1,000円以上はかかります。それを1ヵ月間生活した場合と、自炊をした場合とでは、生活費の費用は圧倒的に自炊をしたほうが安く済みます。

それに自炊するとたくさん作っても小分けにできて冷蔵庫に保存できますので、ムダがありません。自炊を意識した生活はおすすめですよ。